スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.02

07

Thursday

  • 0 comments
  • 0 trackbacks

三国志〜覇王への道〜 第二章:強敵槍使い現る

開始前


我ら三国志ギルドの第二戦がありました。
今日の相手は少人数で比較的レベルが高めだったので
レベル差修正があるとは言え、lv100以下は全くダメージを与えられませんでした。

しかし、負けるわけには行きません!
新しいメンバーを加えて戦に望みました(。・ω・。)
あれ?また武将の名前じゃない人が…?
気にしない!気にしない!

どこかで相手のギルドの名前聞いた事ある気が(。-ω-)…
接戦!


内容はまさに激戦、強敵槍使いと剣士を要する相手に
すぐに倒されてしまいました;


私は元ランサーだったので、アーチャーを一から育てると言うのは初体験で
メインのアーチャーの感覚でギルドバトルに望んでいましたが
lv60くらいのアーチャーのGvでの戦い方は、
とにかく力を上げてダメ品を装備し、インターを早めに覚える事ですね。
ダメ手、ダメ耳、ダメ弓なりを装備して
力は健康固定出来るのであれば極でもいいと思います。


メインアーチャーのレベルから考慮すれば、もちろんGvでの主要スキルは
インターバルシュータービットグライダーになってくるわけですが、
lv60位ではビットを早めに覚えても対高レベルではダメージが当たりません。
それでもビットはスキルレベルが上がる毎に敵回避率を低下する事ができます。

(スキルレベル×0.1)+1=敵回避率低下(%)

ビットグライダースキルレベル50の時
(50×0.1)+1=6%
Slvが50でも敵回避率低下が6%しか上がらない上、今は低下系抵抗も流行しているので
この効果はあまり実感できないかもしれません…。
低下系抵抗がこの効果を防ぐかどうかは分かりませんが(゚ロ゚;;


しかし、インターバルシューターは敵に必中します。
REDSTONE公式サイトのスキル説明に、
インターバルシューターのパワーアップ形態に必中率と言うものがありますが、
公式の発表でスキル動作は正常と出ているので、
これを活用する以外ありません!

高レベルにはインターを使え!
だからアチャは強い…のかな?(´∀`*)ケラケラ
ビットより先にインターを覚えて、狩り用にマシン、
レベルが上がって来たらビットと言う感じで上げていけばいいと思います。



勝利!


Gvはまたまた激戦の結果、勝利ε=(・ω・。)フゥ

2007.01

17

Wednesday
17:09

  • 1 comments
  • 0 trackbacks

<< 三国志〜覇王への道〜 第一章:覇王を目指せ! : main : マスタークエスト >>

スポンサーサイト

2008.02

07

Thursday

  • 0 comments
  • 0 trackbacks

COMMENTS

Posted by うぃちた  at 2007/02/04 6:08 PM
接戦!!
このときはオレ出てませんOrz
オレ以外にも武将じゃない人がいる!
まぁ、キニシナーイ(・∀・)



 

   

TRACKBACKS

TRACKBACK URL »